受変電設備

建築物に供給される電気は、一部自家発電による電気の供給を除き、ほとんどが電力会社から供給されています。電力会社が保有している発電設備や変電設備は、多くが都心部から離れた場所にあり、電気を使用する都心部までは数十km~数百kmを送電しなければならず、電圧を高めて送電ロスを小さくしてい ます。

数万ボルト~数十万ボルトの電圧では、需要家で使用することが出来ないため、このような高い電圧で供給される場合、照明やコンセ ント、空調動力などで使用することができる低い電圧に変換しなければいけません。高圧受変電設備は、電力会社から6.6kVや3.3kVで受電し、負荷設備の使用電圧である100Vや200Vに変成し、負荷設備に配電するための設備です。

一般電気設備

公共工事や学校・工場・植物園・大型施設などの建築物の一般電気設備を設計・施工します。

公共施設電気設備

公共施設の電気設備を設計・施工します。